プロフィール

KEN

Author:KEN
ようこそ!
ブログをご覧いただき有難う御座います。

ブログオーナーのkenです。
よろしくです。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ゲル・フェイスマスク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食物繊維で女性の悩み便秘解消!

便秘になったら食物繊維を摂るようにいわれるように食物繊維と便には密接な関係があります。

不溶性食物繊維は水に溶けない分多く水を吸収して膨れ、腸を刺激して蠕動運動を活発にさせて排泄を促し、水溶性食物繊維は、水に溶けてゲル状になり食べ物の移動が緩やかになって小腸での栄養吸収を緩やかにし、糖の吸収スピードを遅くすることで血糖値の急激な上昇を抑制し、コレステロールを減らす働きのほか、排便に関係する大腸内の善玉菌の栄養源となり、腸内環境を整えて便秘に効くと言われています。

不溶性食物繊維が多く、水溶性食物繊維が少ないと便の水分が不足し、便秘に効くという作用が弱まるとされ、逆に水溶性食物繊維が多く不溶性食物繊維が不足していると、便がゆるくなり下痢になってしますと言われますので、二つの食物繊維をうまく組み合わせて摂取し上手に便秘を解消しましょう。

一般に健康的な便の状態は、匂いがなく太さ長さの充分ある、水分を70~80%含んだ黄土色の便といわれています。1日も排便量は日本人は140~150gくらいといわれており、水洗トイレの水に浮くのが理想的です。

食物繊維の豊富に含まれた食事が中心のアフリカの人たちは、上記のような健康的な便の状態で1日に500gの便がでると言われています。

ただし食物繊維は腸の蠕動運動を刺激して排便を促すので、ストレス性から多くなる痙攣性便秘の場合、もともと腸の動きが活発になっている事が原因で便秘になっているので、食物繊維がさらに刺激する事になり逆効果なので注意しましょう。

▼▼こちらをクリック▼▼
女性の悩み便秘を解消!【食物繊維サプリ】
スポンサーサイト

毎日の健康維持に食物繊維をとりましょう。

食物繊維と言ったら根野菜のごぼうやイモ類のサツマイモが誰しも思いつのではないでしょうか。食物繊維は五大栄養素と言われる、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルには含まれていませんが、第六の栄養素として近年その栄養成分が重要であると注目されています。

昔は食物繊維は人の消化器官でその栄養が吸収されずそのまま排出されるものなので、人体に不要なものとして五大栄養素から外されていました。食物繊維は人の消化酵素で消化されない食物中の難消化性成分の総体という定義がされています。

食物繊維は食べにくく消化も悪いので、捨てられる事が多かったのですが、人に消化吸収されない食物繊維が生理作用を持ち、人の体に無くてはならない物であるとの認識がなされ、現在では毎日の摂取目標量が定められるまでになりました。

食物繊維にはその繊維質から便秘解消効果が高いことはしられていますが、人体への作用はそれだけではありません。食物繊維は人体に吸収されない分、人体から排出する能力にたけており排出するのは便だけでなく、人体に有害なコレステロールや有害ミネラル、また発がん物質も吸収して体外へ排出してしまいます。

その排出能力は、生活習慣病やがんなどの多くの疾患の予防に役立ち、無視できないものとなっています。単にプラセンタといっても、実は様々な種類があり、その種類によって期待される効果も違ってきます。 食物繊維は吸収するものが人体になくても、不足してしまうと脂質を多く摂る現代人にとっては人体に脂肪をため続けることになり大変危険です。

現代人はほぼ世界中で食物繊維が不足しており、その値は理想とされる数値をはるかに下回っています。便秘になりがちな女性は特に食物繊維の摂取が必要で、食物繊維は脂肪の吸収を抑えて余分な脂質を包み込んで排出してくれるのでダイエット効果もあり一石二鳥です。

ただし食物繊維は体内に吸収されないので、体の血や肉になるわけではなくダイエット効果や健康に良いという理由で食物繊維ばかり摂っていては栄養バランスが崩れてしまうので、普段の生活に上手に取り入れて摂取していくことが重要です。

食物繊維サプリはこちらから

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。