プロフィール

KEN

Author:KEN
ようこそ!
ブログをご覧いただき有難う御座います。

ブログオーナーのkenです。
よろしくです。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ゲル・フェイスマスク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新商品「ハンドプロテクト」発売のご案内

プロテクト&ケアを同時に・・・!

微弱電荷の特徴でもあります”良いものは入れ、悪いものは入れず”を基本に同時に肌ケアをする化粧品としての商品です。

名前痛りハンド=手を中心に考えられたものですが、どの部分においても使用できるものです。手であれば、水仕事・洗剤・手袋使用等の手荒れ防止・ケアに最適で、使用後洗い流すこともなく安心して食品を扱えます。

美容室関係、調理仕事関係から多大なご期待をいただいております。その他にも、日焼け止め剤・他社のファンデーションのプロテクトとしても使用できる優れものです。

微弱電荷技術により、皮膚に与えた電気信号が防御機能として、有害な物質(科学的成分)の浸透を防ぎ、ケア機能として有益な物質(美容成分)をしっかり届けます。

ハンドプロテクトは、元々、工場作業などでリスクのあるナノレベルの有益物質を防ぐ目的で作られた素材ですから、大変レベルの高い製品です。

従来からある他社ハンドクリームのように膜を作って外部侵入を防ぐものではないので、皮膚呼吸を阻害したり、皮膚に有益なものの浸透を止めません。

同時に、防御機能は洗っても持続しますので、他社ハンドクリームのように洗うたびに付けなおす必要はありません。また、11種のアミノ酸配合でうるおいを守る美容ケア機能を持つ、まさに、プロテクトとケアを同時にする今までにない製品です。

勿論、パラペン・フェノキシエタノール不使用ですから、使用後すぐに、食品や赤ちゃんを触っても安全です。

医療、工業、美容・飲料業務等での高度な有害物質の防御~一般家庭での手荒れ防止・スキンケア補助など、幅広く活用できる製品です。

大丸2️ハンドプロテクトの使い方
片手に0.5cc程度(ワンプッシュ)ずつを刷り込み、乾燥してからお仕事をしてください。手の甲、爪の間などを重点的に全体に刷り込んでください。
(手のひら側は、有機物質は浸透し難いので簡単で結構です。)



使用開始時は1日2回以上塗布し、効果がでてきてからは1日1回で十分です。
3日目くらいから効果は高まってきます。



(全成分)
水、ペンチレングリコール、ジメチコンコポリオール、カルポマー、フェニルアラニン、ヒスチジン、トレオニン、プロリン、イソロイシン、セリン、バリン、アラニン、グリシン、PCA-Na、アスパルギン酸、乳酸Na、アルギニン



ハンドプロテクトはこちらから!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ken888.blog120.fc2.com/tb.php/30-718ec465

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。