プロフィール

KEN

Author:KEN
ようこそ!
ブログをご覧いただき有難う御座います。

ブログオーナーのkenです。
よろしくです。

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ゲル・フェイスマスク

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便秘だからといって「いつも食物繊維」とは限らない食事療法

日本人は比較的よく野菜をとっています。したがって、便秘だからといって繊維を
多く取ればよいというものではないですね。

「けいれん性の便秘」の時には、 繊維の少ない残渣の少ないものをというのが基本です。
生野菜、たけのこ、ごぼう、れんこんなどは避け、大根、ニンジン、かぶなど
煮て軟らかくなるものを食べて下さい。

そのほか、牛乳、白身魚、脂肪の少ない肉などが適しています。

「弛緩性の便秘」に対しては、腸を刺激する意味で繊維の多いもの、
量を増やすものを食べる必要があります。油もやや多めに取ったほうがよいでしょう。

料理としては特定のものでなく栄養バランスの整ったものということになりますが
時にはチャーハンや炊き込みご飯やそば、それにけんちん汁などのように具がたくさん
入った汁物、おからなどの大豆製品も勧められます。ただ、あまり極端にやっては行けません。

「習慣性(直腸型) 便秘」の場合は、起きがけの冷水や牛乳などで″朝ですよ″
と腸を刺激するのが効果的。そして朝食をとるようにします。水分をとることも大切です。

概して、食べ物だけで便秘を治すのはなかなか難しいもの。運動や排便習慣など、よい生活習慣
とともに総合的に根気よく続けて、あるとき気がついたら治っていたというのが理想です。



便秘・ぽっこりおなかにお悩みな方は、今すぐこちらをクリック!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ken888.blog120.fc2.com/tb.php/8-cd749400

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。